時間外労働の上限規制・年休の時季指定義務に関するわかりやすい解説(厚労省が公表)

厚生労働省から、「時間外労働の上限規制 わかりやすい解説」および「年5日の年次有給休暇の確実な取得 わかりやすい解説」が公表されました。

時間外労働の上限規制は、大企業では2019(平成31)年4月から、中小企業では2020(平成32)年4月から導入されます。

年5日の年次有給休暇の確実な取得(年休の時季指定義務)の制度は、企業規模にかかわらず、2019(平成31)年4月から導入されます。

導入が近づいてきたということで作成・公表されたのが、これらの解説です。

いずれの解説も、「法令解説編」と「実務対応編」とに分けて解説がまとめられています。さらに、いずれの解説においても「Q&A」が用意されています。

法令の内容はもう知っているという方も、「実務対応編」と「Q&A」はチェックしておきたいところです。

(詳しくは、こちらをご覧ください。)
・時間外労働の上限規制 わかりやすい解説 2019年4月施行※中小企業への適用は2020年4月(厚生労働省PDF)
https://www.mhlw.go.jp/content/000463185.pdf

・ 年5日の年次有給休暇の確実な取得 わかりやすい解説 20019年4月施行 (厚生労働省PDF)
https://www.mhlw.go.jp/content/000463186.pdf