2020年4月施行の同一労働同一賃金の対応取組手順書を公表(厚労省)

厚生労働省から、「「パートタイム・有期雇用労働法対応のための取組手順書」等を掲載した」という案内がありました(2019(平成31)年1月16日公表)。

この取組手順書は、自社の状況が改正法の内容に沿ったものか否かを、点検をすることができるものとなっています。

最初に、同一労働同一賃金に関する事例がマンガで掲載されており、親しみ易さを演出しています。

同一労働同一賃金の実現に向けた法改正の施行は、 2020(平成32)年4月1日(中小企業では1年遅れの適用)とされていますが、これに対応するための自社の制度の整備には、時間を要するものもあると思います。

この取組手順書は、自社の制度の整備の参考になると思います。

(詳しくは、こちらをご覧ください。)
・同一労働同一賃金特集ページ(厚生労働省ホームページ)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000144972.html

「 パートタイム・有期雇用労働法対応のための取組手順書」
・見開き版 (厚生労働省PDF)
https://www.mhlw.go.jp/content/000468444.pdf
・印刷用ファイル(厚生労働省PDF)
https://www.mhlw.go.jp/content/000467476.pdf