雇用調整助成金の特例措置 措置の延長などに伴いリーフレット・支給要領などを更新(令和4年9月30日)(厚労省)

厚生労働省では、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、令和4年9月30日までを期限として雇用調整助成金の特例措置を講じてきたところですが、先に公表されていた予定のとおり、この特例措置を令和4年11月30日まで延長することなどが決まりました。

なお、1人1日当たりの上限額は、中小企業・大企業ともに引き下げられることになります(原則的な措置:9,000円→8,355円/業況特例・地域特例:15,000円→12,000円)。

これを受けて、次のような案内がありました(令和4年9月30日公表)。

○リーフレット「令和4年11月までの雇用調整助成金の特例措置等について」を更新しました。

○リーフレット「雇用調整助成金の支給を受けている事業主の方へ 対象期間の延長のお知らせ」を掲載しました。

○またそれに伴い、要領等の変更を行いました。

(詳しくは、こちらをご覧ください)

雇用調整助成金(新型コロナウイルス感染症の影響に伴う特例)(厚生労働省ホームページ)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07.html