社会保険の適用事業所とは?

あくまでも一般的な回答であるため、すべての企業に適用できるものではありません。また、わかりやすく表現するためと、法改正により内容が古くなり、すべて正確に表現できていない場合もあります。当事務所では掲載内容の責任は負いません。判断や行動をする前に、専門家の方やそれぞれの行政機関・事務所にご相談やご確認などしてください。

強制適用事業所とは

株式会社などの法人の事業所(事業主のみの場合も含みます)。そのため、法人の事業所であれば、たとえ社長が1名であっても、報酬を得ていれば社会保険の適用事業所となります。

また、従業員が常時5人以上いる個人の事業所についても、農林漁業、サービス業などの場合を除いて強制適用事業所となります。

任意適用事業所とは

上記の強制適用事業所以外の事業所でも、従業員の半数以上が適用事業所になることに同意し、事業主が申請して厚生労働大臣の認可を受けることにより適用事業所となることができます。