契約の期間の縛りはありますか?

社労士顧問契約は原則1年間です。

就業規則作成、人事制度構築などのスポット業務についても、1年間の契約期間としています。契約期間内は、修正や運用方法などをフォローします。

ただし、サービスの内容が考えていたものと違っていた場合や、仕事がやりにくい(相性があわなかった)場合には、契約を期間中で解除していただいてかまいません。

その場合、契約解除月までの報酬はいただきますが、その後の報酬はいただきません。(違約金などは発生しません。)

連絡方法はどんなものがありますか?

  1. 事務所の電話(9:00~17:00 月~金受付)
  2. 直通の携帯電話(年中無休で受付)
  3. FAX(年中無休で受付)
  4. メール(年中無休で受付)
  5. チャットワーク(年中無休で受付)
  6. LINE(ライン)(年中無休で受付)
  7. ショートメッセージサービス(年中無休で受付)

    による連絡方法を用意しています。お客様の使いやすい連絡方法を選択してください。

小規模な会社や個人事業でも依頼できますか?

お受けいたします。

小さな会社の場合、専門の担当者がいないことが多く、社長やご家族が手続きすることで、本業と関係ない時間を多く使ってしまいます。
また、手続きは問題なくても、労務管理についての対応や労働トラブルには不慣れなため問題が大きくなってしまうことがあります。

専門家への相談が遅くなってしまうと問題が大きくなってしまい、多くの時間とお金、精神的な負担がかかることもあります。
当事務所では、手続きだけでなく、労働トラブルの予防・防衛、万が一労働トラブルが起きた場合も、時間とエネルギーやお金など経営的な面から考えて、貴社に最適な解決になるように提案、サポートします。

会社が浜松市以外にありますが、依頼できますか?

原則、浜松市(中区、東区、西区、南区、北区、浜北区)の会社やお店以外のご依頼は受け付けていません。

お客様に顔が見えるように業務したいこと、不測の事態が起きた場合にも、お客様に不安を与えないようすばやく対応したいため、浜松市を主な業務範囲にしています。

毎月の会社訪問の必要がないお客様、事務所まで訪問していただけるお客様、日当や交通費の支払いをしていただけるお客様、チャッワーク、メール、電話等で対応が可能なお客様については、浜松市以外の会社やお店でもご依頼をお受けしています。

ただし、直接対面で仕事をしないと細かな事が伝わらないことが多いこと、直接対面の方が会社がよくなる効果が大きいと個人的には考えています。そのため、お近くの社労士の先生にお願いすることをお勧めします。

相談から、依頼までの流れはどうなっていますか?

電話やメールフォームからお問い合わせをいただいた後、日程調整して、面談で相談します。

貴社へ訪問しても、当事務所へお越しいただいてもどちらでも結構です。詳細については、「お問い合わせの流れ」をご覧ください。

浜松市の会社限定で対応しています。053-523-6580受付時間 9:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールフォームでのお問い合せはこちら