中小企業の人事・労務パートナーコンサルタント 特定社会保険労務士 1971年浜松市生まれ、浜松市在住。

社会保険・労働保険、給与計算の労務アウトソーシング、会社規則・規程の整備による労務リスク予防、中小企業に特化した人事評価制度・賃金制度構築を主な業務に、中小企業の「人事機能」をサポートする。

税理士、社会保険労務士事務所で中小企業の経理、決算および給与計算業務を経験。その後、一般企業に転職し経理・総務を担当するが、会社が倒産。
倒産の残務処理の中で、「会社の継続のためには人材が重要」と強く感じる。
中小企業の人材成長のサポートがしたいと考え、人に関する専門家である社会保険労務士を目指し独立。

 

独立当初は、手続きや給与計算を中心に仕事を行う。ある日飛び込みで、労働組合の団体交渉申し入れに困った会社の依頼を受ける。
団体交渉のサポートを通じ、労働関連の知識、情報と人材が少ない中小企業の労務リスク予防やトラブルが発生して困った時の力になりたいと考える。
労働問題への知識と実務能力をつけるため、特定社労士研修を経て、国家試験である紛争解決手続代理業務試験に合格。特定社労士を付記。

予防だけでなく、社員の成長の両面を行うことが会社の発展と継続につながると考える。
社員の成長のためには、人事評価制度の導入が必要と考え、50名くらいまでの中小企業に最適なオリジナル項目の人事評価制度と予算から配分する賃金制度の導入サポートをしている。

 

手続き業務中心の社会保険労務士事務所ではなく、労働基準監督署の対策、労働組合の同席、労務トラブル予防、人事制度まで、中小企業の人事機能を総合的にサポートできる体制をとっている。
労務管理の問題や課題について迅速でスムーズな処理のため、担当者への対応は、特定社会保険労務士の小塩がすべて行っている。さらに、労働トラブルの予兆段階から解決までサポートできるように顧問弁護士を置いている。

中小企業の労働問題を予防することは、会社が健全に経営するための第一歩。労働問題の予防ができた後は、人事・賃金制度の整備により社員のやる気を引き出し、会社の発展と継続につながるとの信念で、日々奔走中。

【資格】
・社会保険労務士(平成25年:特定社会保険労務士付記)
・日本商工会議所検定2級
・第二種情報処理技術者試験

【生年月日】
1971年5月11日

【血液型】
O型

初回相談無料(浜松市の会社限定)053-523-6580受付時間 9:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールフォームでのお問い合せはこちら

2021年度版 助成金・給付金小冊子プレゼント中!【浜松市の会社限定】

助成金
現在、『無料人事労務通信』をご請求いただいた浜松市の会社様には、「2021年度版 会社を元気にする助成金・給付金」の小冊子をプレゼントしています。

小冊子の在庫がなくなり次第、プレゼントは終了させていただきます。ご希望の方はお早めに、ご請求ください。